2012年07月13日

晴耕雨読

早朝から雉の餌・水を与えに行く。
これまでの雨で、随所に土手崩れあり。山の斜面は緩んでおり、金の玉が縮む思いで作業場へ向かう。
仕事を終え、シャワーを浴び、新聞を読んでいると、辺りが真っ暗になり、土砂降りの雨となる。
P1080904雨.jpg
本日は、東京の出版社から取材の予定で、記者の方を熊本空港に迎えに行く約束(13時35分)をしていた。しかし、この降り方では危険を伴うと考え、記者の方に電話する。
「空港に問い合わせをしたところ、出発はするが、途中で引き返す可能性ありとのことである。ついては、来週に変更したい」旨の返事であった。
てなことで、他に、やらねばならないこと多々あるんだが、こんな豪雨の中で土砂崩れに巻き込まれでもしたら、て〜へんだっ。
Amazonで購入していた本を読むことにした。
P1080910本.jpg
参議院議員・森ゆうこ著書「検察の罠」である。
新聞・テレビニュースよりもネットを重視するおいらからすれば、ま〜あ、こんなもんであろう・・・、別に驚く内容でもなかった。
しかし、森ゆうこ議員の1000日にも及ぶ、検察・最高裁・マスコミとの闘いには敬意を表したい。
posted by 松つあん at 17:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/57029231

この記事へのトラックバック