2012年06月10日

豊年じゃあ・満作じゃあ(梅)

梅の実がちぎり頃となったため、阿蘇は産山村の次男坊夫婦に誘いをかけていた。
で〜つ、本日、嫁のご両親が名代として(次男坊は緊急の仕事あり、天候も良かったことから)、お見えになった。
P1080468母.jpg
梅の木にスルスルと登られたのは、お母さん。若いんだよな〜っ。
この梅の木、肥料は一切無しなのに、大粒の実が鈴生り。また、消毒を全然していないにも関わらず、カイヨウ病(黒っぽい斑点)やらアブラムシ等の虫もまったくいない。ま〜あ、湿気が少なく風通しがよかったせいであろうか・・・。
ここ数年、剪定をしていなかったため、この際にと、思い切ってノコギリで切りまくった。お陰で、実をちぎるのが楽ちん・楽ちん。
P1080473収獲.jpg
一時間もかからぬうちに、ホレッ!コンテナに3箱も採れちゃった。それも、たった一本の梅の木からである。
「豊年・満作」とはこのことであろう。
お母さん曰く「梅干し、梅酒、梅ジャム、梅味噌・・・が出来ちゃうわっ。キャア嬉しい。おまけに無農薬」と。
楽しい梅ちぎりの一日でした。
posted by 松つあん at 22:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/56369839

この記事へのトラックバック