2012年06月08日

雉の雛を別荘へ移転

雉の雛がドンドコ産まれている。
総数で1300羽を超えた。育雛器(雛を育てる小部屋)が満杯となったため、別に雛専用の小屋を造ってあげました。
専用の小屋と言っても、ブルーシートを活用したビニールハウスなんだ。
P1080460雉のハウス.jpg
6m×14mもあるんだよっ。床が暖かいように、使い古しの毛布を6枚敷いてあげました。暖房は子牛用の赤外線ヒーター2個を設置。
取り敢えず、600羽を入れちゃいました。
雛たち、余程住み心地がいいんだろう、甲高い声でピーピーと鳴いている。
ま〜あ、雛たちにとっては、梅雨を凌ぐための別荘てなもんであろう・・・。
posted by 松つあん at 20:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/56330469

この記事へのトラックバック