2011年12月29日

危機一髪!事故免れる

おいらが大好きだった大先輩、亡くなって8年目となる。
これまで、お盆と暮れのお墓参りは、欠かしたことはない。
つ〜うか、現在のおいらがあるのは、先輩のお陰だと、今でも感謝しているからである。
てなことで、本日、お墓がある天水と言う所に行ってきた。
その途中(熊本市植木町)、緩やかなカーブに差し掛かった時、対向車(軽自動車)が、カーブを曲がらずに直進して来たではないか×××・・・・
「殺られた〜ぁ!。衝突の衝撃は??・・・」と、頭をかすめた瞬間、対向車は急ハンドルをきり、ブロックの壁にズドーン。
P1070168事故.jpg
(左奥の車が、おいらの愛車です)
難を逃れホット胸をなでおろす。
「大丈夫ですか?」と声をかけると。
若い女の子「は〜い、大丈夫で〜す」と。
110番することもないと思い、その場を立ち去る。
しかし、何だな〜ぁ。この糞忙しい年末に、事故に巻き込まれても、得することは皆無である。
ふと、想いを巡らす。
「ひょいとしたら、亡くなった先輩が、おいらを守ってくれたんでは」と。これって考え過ぎでしょうか・・・。
先輩の仏壇に手を合せながら「ありがとうございました」と、心で呟く。
posted by 松つあん at 21:21| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
腕時計 カシオ 時計 おすすめ http://www.supraargue.com/
Posted by 時計 おすすめ at 2013年07月28日 03:09
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/52607894

この記事へのトラックバック