2010年07月25日

蛇は愛犬「ルパン」の天敵

ルパンの吠える声がいつもと違う。
見知らぬ人が来た時やら、狐・狸が来た時は「ウッ・ワウッ」とドスのきいた吠え方である。
鎖が引っかかって、自身が身動きとれない時は、甲高い声で「キャン・キャン」てな感じで、おいらを呼ぶんである。
腹が空いた時は「ワン」の一声である。
で〜つ、今日は、誰かを脅すような、おいらを呼んでるような中途半端な吠え方である。
さて、なんじゃらほいと、カメラ片手に犬小屋に行ってみると・・・。
鎌首をもたげた蛇とルパンが、互いに威嚇しあっている。
P1020608p.JPG
「ルパン!ヨシ!」と声掛けると、蛇のお腹を口にくわえ、気が狂ったように、首を左右に振るんである。
ハハーン、蛇から咬まれないよう遠心力を利用して戦っているんだな〜あと、シャッター押しながらルパンの気持ちが伝わってくる。
蛇の奴、目が回ったんだろう、$%#&?・・となったところで、頭をガブリとやられ、蛇は絶命。
この光景は、今回で3回目である。
よくよく思い起こせば、ルパンが幼少のころ、蝮(まむし)に左前足を咬まれ、痛い目にあったことがある。その古傷が今でも残っているんだ。
てなことで、ルパンにとって「蛇は天敵」と言っても過言ではあるまい。
posted by 松つあん at 19:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/39812618

この記事へのトラックバック