2010年07月24日

愛車のタイヤから針金が露出

荒城の月で知られる大分県竹田市に特殊な紙を買いに行くことにした。
自宅から出て間もなくしてハンドルの異常を感じる。タイヤの空気圧不足と思い、行きつけのガソリンスタンドに立ち寄る。
空気圧は正常である。念のためタイヤを確認すると、すり減って細い針金が露出している。それも前輪2本ともである。危険・危険な状態である。
早速、タイヤの交換をしてもらう。
P1020619?.jpg
後輪もかなり消耗していたことから、4本とも交換することにした。
P1020622^C.jpg
ホレッ、こんなになっていたよっ。知らずにそのまま走っていたら、と思うとゾ〜ツとする。
費用は工賃を含めて6万円弱、財布は傷ついたものの、やせ我慢じゃないが、事故を起こしたと思えば安いものである。
posted by 松つあん at 06:42| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/39789462

この記事へのトラックバック

通販中古タイヤ
Excerpt: インターネットの普及がなければ、わたしは、きっと中古のタイヤ通販に出会えてなかったと思います。まさにインターネット様様。溝のないタイヤを履き続ける方。 溝のないタイヤを履き続けるとバーストの原因や、ブ..
Weblog: 中古のタイヤ通販で節約術
Tracked: 2010-07-29 15:01