2010年07月22日

炎天下にゲリラ豪雨

今日も日本列島が焦げ付くように暑い。まるで蒸し風呂だ〜あ。
こんな時は、自宅でゆっくりが一番であるんだが・・・
時計の針を見れば午後1時。本日中に調べたいものがあって、熊本市の法務局に行く。
車のクーラーをフル回転してもアッチチの状態である。
調べ物が終わり、友人経営の喫茶店で熱いコーヒーを注文。暑い時に熱い飲み物も身体に優しいと思うからである。
マスターとの世間話は景気の話ばかり。田舎も都会も懐具合は冷凍庫のようである。
時計を見れば、午後5時。オオォッ、雉の水やりの時間が迫っている。
熊本市内はまだ炎天下である。
アッチチ言いながら運転。遥か先の菊池方面を見れば、真っ黒な雲、時折稲妻も見える。
J.jpg
我が家に差しかかる頃には、ご覧のとおりの豪雨で、道が川になっている。熊本市内は炎天下、30Km先の菊池は豪雨。これをゲリラ豪雨と言うんであろうか。
posted by 松つあん at 23:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/39766570

この記事へのトラックバック