2017年08月22日

年には勝てぬ

54歳で脱サラ、田舎暮らしを始めて16年。
キジの飼育と料理屋、竹山やら山林を開墾しては、果樹を植えたり、ガムシャラ働いてきた。その心は「仕事は遊び・遊びは仕事」と自分に言い聞かせてきた。
DSCN0946 蟻さん.jpg
ま〜あ、こんな蟻さんみたいにである。
ところが、70の声を聞くようになると、体力が、坂道を転げるように衰えてきだしたんである。
昨日は、次男坊(阿蘇産山に養子)の爺ちゃんの三回忌てなことで、お昼から献杯となる。ほろ酔い加減で帰宅し、キジの餌(720s)と水の補給をするも、身体が言うこと聞かず、女房に支援(水の容器洗い)を求める。お陰様で、暗くなるまでに終了した。
で〜つ、シャワーを浴びた後、お楽しみであるビールを受け付けなくなっちまった。疲れからであろう。
年には勝てぬです。そのまんま、床に就く。
目が覚めたのが、午前5時。身体の彼方此方が痛い。気力もない。てなことで、久し振りに休日にすることにした。とは言っても、キジの水補給は欠かすことは出来ない。生き物を扱うと大変なんだよな〜っ。そう言えば、女房も生き物でした(笑)。
これも自分で選んだ道、「仕事は遊びだ〜っ!」。
エェ・エ〜ッと、鞭は何処にやったっけ。
   甘い鞭 身体動いて くれませぬ
posted by 松つあん at 21:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/180739046

この記事へのトラックバック