2017年08月14日

蟷螂(とうろう)の斧

お昼のお客さまを送り出し、餌(600s)と水の補給に行く。
600sの餌運び、老骨に堪えます。
一服していると、おいらの手に蟷螂(カマキリ)がピョンコしてきた。
DSCN0702 かまきり.jpg
おいらに向かってファイティングポーズをとっているように見える。元々弱い昆虫なんだけど、格好だけは勇ましく感ずる。蟷螂の斧と言われる所以であろう。
北朝鮮が、グアム沖にミサイル発射を検討しているとのこと。これを受けて、トランプ大統領は「もし、グアムに何かあったら、北朝鮮に大変な惨事が起きる。直ちに後悔するだろう」と、応じている。この煽りを受け、株価が下落(軍事産業は上昇)している。金正恩党委員長もトランプ大統領も危険な言葉の応酬やらファイティングポーズなど取らずに、膝を交えての話し合いなんぞ、やって欲しいんだが。マスコミも戦争を煽っちゃ駄目だよ。
   弱虫が 格好だけは 勇ましく
posted by 松つあん at 23:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/180659772

この記事へのトラックバック