2017年07月17日

下駄を履かせる

連休最後の日のお客さまは、東京・大阪・福岡から旅行ついでにキジ喰らいです。
極めて真面目なお方ばかりで、性治の話でなく、政治の話がチョロチョロ。
内閣支持率(共同通信)が35%になったそうな。で〜つ、調査する報道機関によって数値はまちまちだそうな。時事通信29.9%、日経新聞26.7%、朝日新聞33%、政府に忖度の読売新聞でさえ36%などなど。
或るお客さま曰く「これまでの支持率なんて、下駄を履かせていたからなっ」と。
DSCN0648[1] 下駄.jpg
おいら、下駄を持ち出し「こんな風に、底を高くするんですか?」と。
「そいつあ〜ぁ、高下駄ではないか、そんなに高く下駄を履かせたら、庶民も騙されたことに気づくんじゃ。せめて10%程度でっしゃろ」と、お客さま曰く。
支持率低下の原因は、言わずもがなである。
お帰りの際、お客さま曰く「ご主人!今日の料金、下駄を履かせちゃ駄目だよ」と。
「せめて10%は・・・」と返事する。
てなことで、性治の話でなく、政治の漫才でした。
   歩く際 テンパーテンパーと 下駄鳴らす
posted by 松つあん at 23:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/180373263

この記事へのトラックバック