2017年06月16日

噂を超えた味

本日のお客さま、京都と大阪から。
キジ料理が美味しいとの噂を聞いてのご来店である。
おいら、チョイと緊張する。
お出しした料理は「キジの熔岩焼きコース」。
「めっちゃ・美味いやんけ」「えらい美味しゅうおますな」「いっこも鶏の匂いおまへんな〜ぁ」等々のお褒めの言葉が、障子越しに聞こえてくる。
DSCN0472京都大阪.jpg
おいら、ホッとして坐の中に入り「キジのお味は如何だったでしょうか」と、問う。
「噂を超えた味で 胃袋が喜びはった、来た甲斐がおました、おおきに」と、京都弁で賛辞を頂く。
おいら、嬉しいんだが、おいらの腕がいいからでなく、キジ自体が美味しいと言うことを忘れてはいけません。のぼせは禁物だよ。おキジ様に二礼二拍手一礼です。
「次回お見えになる時は、キジのすき焼きをお勧めしま〜す」と、お別れのご挨拶をする。
   京都から 噂求めて 食べに来じ(雉)
posted by 松つあん at 22:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/180067905

この記事へのトラックバック