2017年05月13日

女郎ブト

先般、狂犬病予防注射に行った際、獣医から「ルパンの眼に蟯虫(ぎょうちゅう)がいる。薬をあげるから病院に取りに来て下さい」とのことであった。
そう言えば、明ちゃんが「連休明けから、湿気の高い朝夕にブトが暴れまくるから、草刈りも大変だよな〜ぁ」と、言われたのを思い出した。このブトから刺されると、顔が変形するように腫れるのである。また、人間やら犬の眼に卵を産み付け、そのまんまにしておいたら、眼球の中で蟯虫が動き出し、角膜を破られることもあるそうな。ルパンの眼が充血しているのは、その一歩手前てなことである。つ〜うことは、メスのブトてなことです。
本日。二種類の目薬をもらいに行ってきた。
DSCN0273 目薬.jpg
薬が眼に沁みるんだろう、イヤイヤするルパン。二種類目の薬は、おいらを信用して、おとなしく受け入れてくれた。この季節は、人間にとっても・犬にとっても嫌なんだよな〜ぁ。
   眼に卵 犬も嫌がる 女郎ブト
  

posted by 松つあん at 18:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/179731751

この記事へのトラックバック