2017年05月12日

知らん(存じませぬ)

本日は昼から大雨との予報。
雨の降る前に、老犬ルパンと、お庭の散歩。これって、老と老の散歩です。
DSCN0250 シラン.jpg
崇高な紫の花々「式部の花」と言うんだろうか・・・。
隣にいた女房に聞けば「知らん」とのこと。
「アレッ、植物准教授にも、知らない花があるのかい?」と問えば、
「シラン、と言ったでしょう」と、そっけない返事。
早速、調べてみた。紫蘭(しらん)てな花でした。女房におちょくられた感じである。因みに、花言葉は「美しい姿」だそうな。その通り、花の姿は美しい。だけど「女房は昭和の枯れススキ」な〜んちゃって・・・。
   手入れせぬ 庭に咲けるは 紫蘭かな 近寄りがたい 美しさ
 

posted by 松つあん at 21:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/179724001

この記事へのトラックバック