2017年05月08日

福の神に見捨てられ

黄金の連休もようやく終わりを告げた。
旅行やら帰省やらで、家族サービスされた旦那様方、お疲れさまでした。
本日から、おいらのお店は閑散期に入りま〜す。しか〜し、キジの世話(卵拾い・孵化・雛の育雛・水餌の補給)やら雑草との闘い・田植えの準備等で、身体をお休みにはできません。福の神から見捨てられた「貧乏暇なし人間」です。
現在、キジの雛がドンドコ生まれている。今後、一週間毎に200〜300羽生まれ来る予定。これでは育雛器が不足となる。一昨年に金網が破れ、キツネか狸が侵入して、一部屋全滅。その小屋は、そのまんまにしていた。本日、その小屋の金網の破れ・トタンの腐食した部分の補修作業となる。
DSCN0253倉庫の整備.jpg
一人では無理なため、女房に手伝ってもらう。
東側は土手になっており、梯子を80度に立て、梯子が倒れないように、女房にお尻を押してもらいながらの作業(特にインパクトでネジを打ち込む際)は緊張の連続。朝から始めて終わったのが午後5時。お次は部屋内の掃除・消毒となる。
お陰で、日頃使わぬ筋肉が、痛〜い・痛〜いと悲鳴をあげています。ここんところは、何れ命を頂く「おキジ様」、これくらい我慢しなくっちゃ・・・。
   会社を辞めて16年 何時になったら 福(楽)が来る
 「来るはずもない、お前が選んだ道だろう」とは、天からの御言葉でした。 

   




posted by 松つあん at 22:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/179682990

この記事へのトラックバック