2017年05月02日

米作りの初手

辺り一面が緑・緑に覆われ、鶯のさえずりも聞かれる、のどかな今日この頃です。
と思っていると「松つあん、今日お客さんがないんだったら、米作りの初手をやっちゃおう」と、明ちゃん先輩曰く。
そ〜うか、もう米作りの準備の季節か〜ぁ。
てなことで、昨年保存していた種籾を倉庫から持ち出す。
DSCN0229 髭とり.jpg
種籾には、小ちゃな髭(2〜3mm)があり、苗箱に機械で撒く際に引っかかることから、この髭を取る作業です。
DSCN0231 塩水.jpg
でっかいバケツに水40リッター・塩5sを入れ、種籾を投げ込む。中身がスカスカの種籾が浮いてくる。使い物にならない種籾を選別するてなことです。こんな風に人間を選別すれば、おいらが真っ先に浮いてくるであろう…。
DSCN0234 消毒.jpg
選別した種籾の消毒です。40リッターの水に殺菌用の薬200t、殺虫剤50tを入れ、種籾を一週間ほど漬け込む。
お次は、苗箱に入れる土の購入しに行く。
「隣町の玉名市に、良い土があるから、遠いけど行っちやおう」と、明ちゃん曰く。
DSCN0235 土運び.jpg
軽トラ2台に、積載オーバーぎりぎりまで積みました。土代が8000円、安いのか高いのか不明です。
土を軽トラから倉庫に下ろし、本日の仕事は、お仕舞チャンチャン。
因みに、苗床の作業は二週間後、それから五週間後に田植えの予定です。
それでは、乾杯といきましょう・・・。
   ホーホケキョ 米作り初手 合図かな
 
posted by 松つあん at 21:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/179631348

この記事へのトラックバック