2017年04月17日

雛の飼育の準備

本日は、春の嵐ではなく、無風での強烈な雷雨。
キジ・ホロホロ鳥の卵を拾い、孵卵器に入れる。
今回で5回目の入卵となる。合計するとキジ1700個、ホロホロ鳥200個入れた計算になる。
1回目入れたのが、先月の28日。ひーふーみーよー・・・日数を数えてみると、今日で21日目となる。ゲッ!3日後にピヨピヨ生まれるではないか。
DSCN0170 ふらんき.jpg
旧式の孵卵器は、音がうるさいです。
雨の中をついて、キジ小屋横の育雛部屋へ行く。
この部屋には、6台の育雛箱(1台で畳1枚の広さ)がある。大掃除を済ませて、全体の消毒をする。
明日は、暖房器具やら透明のビニールで覆うなどの作業をしなくっちゃ。
雛が生まれて4週間は、温度管理・補水などを怠ると大量死する。
てなことで、これから忙しくなります。
   人間十月十日 キジ24日 ホロホロ28日 生れける
posted by 松つあん at 18:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/179473664

この記事へのトラックバック