2017年03月12日

最後のご奉公

毎月第二日曜日は、廃品回収の日である。
P1020975 廃品回収.jpg
各家庭から、古新聞・雑誌・ビン缶などが持ち込まれる。これらを見ていると、それぞれの家庭の生活が垣間見えてくる。おいら、区長を仰せつかっていることから、その都度、立ち会っているんである。
で〜つ、区長の任期は2年間、おいら今月でその任務を終了てなことで、これが最後のご奉公です。

本日のお客さま、12時をご希望で、ダラの芽があれば食べたいとのことであった。
本日の行事を理由に、ご来店時間を13時に、ダラの芽が顔を出すのは、残念ながら一ヶ月後旨を伝えていた。
お客さま、時間通りにお見えになった。背の高い20代のサラリーマンの方々であった。
女房殿、お客さまに見惚れたのであろう・・・、食前酒を運ぶ際、お客さまの靴にひっくり返してしまった。
お出しした料理は、熔岩焼きコース。若いてなこともあり、食欲旺盛。
靴を汚したお詫びに、キジ肉を別途提供するもペロリ。炊き込みご飯のお替り、実に気持ちいい。
「本日は、満足しました。次回は、ダラの芽が出るころに来ます」と、お客さま曰く。
おいら言っちゃいました「キジ肉をもっと欲しいと思われたら、靴に水が入りました。が、合図ですよっ」と。
「ワ〜ッ、ありがとうございます」と、お客さま笑顔で曰く。
多分、ダラの芽が出る一ヶ月後に、再度お見えになるだろう・・・。
   おいらは区長最後のご奉公 ダラの芽はご奉公の準備中
 

posted by 松つあん at 21:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/179069332

この記事へのトラックバック