2017年01月23日

院内感染

2ヶ月振りに血糖値の検査に行った。
P1070547注射.jpg
忘年会・クリスマス、新年会と呑み会が続いていたんで、血糖値も上がっていることだろう・・・。
担当医曰く「ま〜つ・つあん!。よく頑張りましたねっ。ヘモグロビンA1cが、ビューンと上昇してますよ。年末年始にドンチャン騒ぎやったでしょう・・・」と。
「はーい、ピッタシカンカンです。また一から出直します」と応える。
続けて曰く「ここんところ、インフルエンザが猛威を振るってるから、気を付けてくださいねっ。ここの病院にもインフルの患者さんが大勢だから、帰宅したら"うがい"を必ずしてね」と、担当医曰く。
「へ〜つ、それって院内感染ですか」と、問う。
担当医「・・・」。
遠い昔話を思い出した。
長男坊(5歳の頃)が風邪を引いたため、女房が親戚の病院に連れていったところ、
「こんな幼い子、これくらいの風邪で、病院に連れてきたら駄目だよ。病院はバイ菌だらけなんだから、別の病気貰っちゃうよ。それと、風邪に効く薬なんかないんだから」と、医者から言われたてなことを。
   年末年始 小皿叩いて ドンチャン騒ぎ 血糖値も 笛太鼓で乗りに乗る 結果は元の木阿弥 また頑張ろう
 女房から不摂生を叱咤されたことは勿論です。
posted by 松つあん at 22:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/178519487

この記事へのトラックバック