2017年01月20日

春なれや

昨日は、菊池市商工会の賀詞交歓会に参加してきた。
一圓克彦氏の「0円で8割をリピーターにする集客術」と題した講演あり。
残念ながら、おいら昨夜は徹夜で、講師の声が子守歌になり、居眠りしちゃいました。折角の宝の山を見捨てたてなことです。だから貧乏暇なし人間なのです。
第二部は、菊池市をロケーションにした「春なれや」の放映(20分)。熊本震災前に撮影されたらしい。
”ソメイヨシノは60年経つと咲くことができない”と言うことを知り「桜には、永遠がなくても確かな希望がある。その希望こそが私たちにとっての永遠である。と言う想いを、桜と人間を重ね合わせ作品にした」とは、外山文治監督。
P1020739映画監督と.jpg
監督とのツーショット。
監督は福岡出身で36歳と若い。奥さまは宇土市出身(熊本県)てなこともあり、昨年の熊本地震の悲惨さを熟知されていた。
P1020734賀詞交換会.jpg
乾杯後、ご無沙汰していた方々に、お酌をして廻る。
その後、ネオン街へヨタヨタと・・・。
   咲くごとに 老いを深める 桜かな

posted by 松つあん at 13:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/178482835

この記事へのトラックバック