2016年12月13日

老人と老犬

朝から、雨雨雨・・・夜まで続いています。
昨日から、胃がチクチク痛む。ご飯を喰らう気にならない。原因は、老化現象と空酒(肴を取らずに飲む酒)であろう。
パワー不足で、玄関で長靴を履く際、お袋のために作った手摺りが助けてくれる。おいらも年取ったもんだ。てなことで、イヤイヤしながらキジの水の補給に行く。
帰ると、犬小屋から「ウオーン・ウオーン」との吠え声。
老犬ルパン(15歳)が、大便に連れてってとの催促である。
用足しを終えると、首周辺に後ろ足をやろうとしているが、なかなかできない。年老いてくると、これが至難の業となるんである。
何かあるなっ。首周辺を手探りすると・・・。
P1020532ダニ.jpg

血を吸ったデッカイ「ダニ」が、ルパンに食らいついているではないか。背中にも4〜5匹もいました。
ルパンが、おいらの膝に顔を摺り寄せてくる。これは犬流儀のお礼の証です。
これって、老人と老犬が労わり合う姿でしょうか・・・。
   人犬も 同時進行 高齢化
posted by 松つあん at 21:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/178030870

この記事へのトラックバック