2016年11月29日

猫騙し

公民館の障子が彼方此方破れていて、見っともないことから、本日、その破れ箇所の補修となる。メンバーは、おいら以外は女性の方々。勿論、女房も連れて行きました。ま〜あ、正月に向けての美化作業てなことです。
自宅に帰りテレビをつけると、どの放送局も歌手のASKA再逮捕のニュースばかりである。
P1020463あすか.jpg
以前、覚せい剤取締違法で、懲役3年執行猶予4年の有罪判決を受けていたそうなんだが、麻薬中毒者の再犯率なんて、50歳以上は80%と高く、人間再生は無理に近いてなことです。
テレビ局がこぞって、こんなニュースを大々的に取り上げるのも・・・地に落ちたもんです。他に大切なニュースがあるでしょう…。「年金カット法案」「福島原発廃炉費用20兆円国民負担計画(この費用は青天井で、どこまで上がるか判らない)」等々。
そう言ぃや〜ぁ、経済産業大臣の甘利氏が、大臣室で建設業者から現ナマを受け取った疑惑が持ち上がった際も、清原逮捕がありましたねっ。
よ〜く考えてみれば、大相撲の技で「猫騙し」てなものがある。立ち合いと同時に、相手力士の目の前で、手をたたいて、相手の目をつぶらせる戦法である。現在、相撲解説をしている舞の海が現役時代に使ったのは、記憶に新しい。
今回のASKAの逮捕なんて「屁」みたいな出来事を、マスコミが騒げば騒ぐほど、国民にとっての本当の問題は隠されることになりはしまいか。マスコミが「猫騙し戦法」を使ってはいけません、横綱相撲をとるべきでしょう。
破れた障子穴から覗けば、マスコミと政治の談合が見え隠れしていますよっ。
   猫騙し その手は喰わぬと 嘲笑う
 
posted by 松つあん at 15:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/177862511

この記事へのトラックバック