2016年09月17日

♪ 井戸が割れたのよ〜♪

お昼のお客さまを送り出し、軽トラにタンクを積み、キジの水の補給に行く。キジ小屋の水はカラカラ状態であった。
P1010916喉乾き.jpg
よほど喉が渇いていたんであろう、ホロホロ鳥とキジが競うようにして水を飲む。
8月末から晴天が続き(干ばつです)、井戸の水はカラカラ状態であった。それからズ〜ット軽トラで水を運んでいる。で〜つ、一週間前に井戸水も溜まったことであろうと思い、井戸を覗いてみた。ゲッ、水は無く・底が見えているではないか…。
4月に熊本地方を襲った地震で、長さ50mのキジ小屋に5cmの亀裂が走っていた。その延長上のコンクリートにも小さな亀裂。そのまた80m先の延長上に井戸があった。多分、今月上旬の地震(震度3)で、井戸の底に亀裂が入ったんであろう・・・。
ボーリング屋さんに聞いてみたところ「地震の影響大」とのこと。
つ〜うことは、新たに水の出そうな場所を探し、ボーリングしなければならないてなことです。どえらいことになっちゃった。
♪ 海が割れるのよ〜 ♪ 天童よしみの唄を思い出しました。
   憎い地震 割ってこぼすは 水と金

posted by 松つあん at 22:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/176913139

この記事へのトラックバック