2016年07月27日

キジ喰らって若返る

三ヶ月前、熊本地方を襲った地震で、ゴールデンウイークのお客さま・全てキャンセル、その後もお客さま皆無の状態が続いていた。ま〜あ、自然が成すことであり、止む無しと思っていた。
で〜つ。先週ごろからポツポツと来客があるようになった。それでも、昨年と比較すれば五割程度であろうか。
喜ぶのは、愛犬ルパンです。
P1010520昼食.jpg
キジ料理のおこぼれに貪るルパン。
おこぼれと言っても、お客さまに出せないキジ肉は結構な量なんです。
本日は、キジ肉とキャベツの千切りを湯がいたもので、おいらも昼食のおかずにしました。
P1010527ルパン.jpg
ルパン曰く「おいら、今年で米寿(中型犬の年齢)を迎えるけど、キジ肉のおかげで、まだまだお役にたってるでしょうが。見た目も若いでっしゃろ。旦那もキジ肉たくさん喰らって、草刈り・キジの世話・お客さま対応、頑張ってくんしゃい」と、ほざきやがった。
ま〜あ、「当たらずといえども遠からず」てなことでしょうか・・・。
   キジ喰らい 心身ともに 若返る

posted by 松つあん at 23:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/176252373

この記事へのトラックバック