2016年07月16日

雛の生存率がアップ

本日、200羽のキジの雛が生まれた。
トータルで1900羽となる。これ以上雛を孵(かえ)しても、売れる宛てもないため、打ち止めにした。
P1010459雛.jpg
早速、育雛器に移動してあげました。
昨年までは、育雛器の覆いに毛布を張っていたんだが、今年から透明のビニールで覆うことにしてみた。チョイと冒険とは思ったんだが・・・。
こうすることにより、雛全体の状態がよく見えるようになった。
雛にとって寒いのか暑いのか、餌の状態(湿気でベトベトになり、食べられない)も手に取るように判るんである。ま〜あ、ガラス張りてなことです。
てなことで、雛の死亡率がグ・グ〜ンと改善されました。
   政治家も 雛に見習え ガラス張り
posted by 松つあん at 22:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/176106060

この記事へのトラックバック