2016年07月10日

匂いがする参議院選挙

本日は参議院選挙の投票日。
お昼のお客さまを送り出し、一服して投票場に向かう。
これまでの投票場は公民館であったんだが、震災の影響があることから、中学校跡地(現在・きらり水源村)となる。
P1010407投票所.jpg
入り口が判りづらく、結局は便所を通っての入場となる。チョイと臭いました。
投票人は、女房とおいら二人のみ。寂しいねっ。投票率は大丈夫かいな。
思い起こせば、テレビの番組は何処のチャンネルも、参議院選挙を無視し、東京都知事選のことばかりであった。視聴率狙いのためだったんだろうか・・・。イギリスのEU離脱選挙後に「こんなことになるとは知らなかった、選挙をやり直せ」と言っても後の祭りだよっ。NHKなんぞ「明日の7月10日は納豆の日」てなこと言ってたが、何を考えているんだろう、笑いを超えて涙目です。そう言い〜ゃぁ。納豆も臭うよな〜ぁ。
で〜つ、投票を終え、キジの餌・水を与えに行く。
ひと風呂浴びて晩酌です。
奇妙な情報が目に付いた。
「大阪府泉大津市は9日、参院選の投票用紙8万3760枚を誤って廃棄したと発表。市庁舎1階の部屋で保管していたが廃棄文書と間違え、ごみ処理場で焼却処分した。近隣の堺市、岸和田市などから予備の用紙を取り寄せ、10日の投票に支障はないという」てな記事です。
てなことは、各所に予備の投票用紙がたんまりあるてなことです。
ネットでは、武蔵を殺るために小次郎(手集計)の復活の声もある。選管も「瓜田に履を納れず」の精神でやってもらいたいものである。
   匂いなぞ あってはならぬ 選挙かな
posted by 松つあん at 20:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/176023325

この記事へのトラックバック