2016年06月28日

時そば(蕎麦)

今日も激しい雨。早朝より「土砂災害警戒区域に対する避難勧告」が発令された。
その対象者に、電話でその旨を伝える(避難場所は、きらり水源村)。
おいら、この状況では、なにもすることはない。ではなく、な〜んにもできない。ジ〜ッとしているのが一番てなことです。
アッそ〜か、市役所への報告物が二件あるじゃないか。
2時間ほどかけて書類の作成となる。
折角作り上げた資料、提出しに行くか〜ぁ。
ついでに、固定資産税やら市民税やらシルバー人材センターへの支払いもやってしまおう・・・。
銀行で支払う金額はトータルで18万円也。財布が声を上げて泣いてます。
P1010337領収書.jpg
窓口で請求書を出し、万円札を数える。
「ひーふーみーよー、いつ・むー・なな・やー」と。
「お客さま〜ぁ、今は6月ですよ(間違って5月と記していた)」と、美人行員曰く。
おいら「行員さんが、時そばを使っちゃいけね〜ぇよ」と、たしなめました。
行員さん「・・・・?」首をかしげられる。
ま〜あ、こんな古い落語って、今の若い人には通じないのであろう。チョイと寂しいねっ。
   札数え わたしゃあんたの 傍がいい
 これ言っちゃ行員さんご立腹です
posted by 松つあん at 15:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/175855528

この記事へのトラックバック