2016年06月01日

親子で梅の収穫

庭と畑に合わせて12本の梅の木があるんだが、毎年のことだが、この時期になると次男坊たちが、その梅をちぎりに来ている。
今が収穫の頃と見計らって、本日軽トラで参上。
P1010172梅ちぎり.jpg
梅をちぎりながら息子曰く「親父っ!年々小粒になり、収穫が減っている感じがする」と。
言われてみれば、これまで肥やしをやることもなく・剪定することもなかった。
「上に伸びてる枝を切っちゃうよ」と、息子が鋸でゴシゴシ。落とした枝の梅をちぎる格好となる。
P1010176収穫.jpg
ご覧のとおり、収穫は良さそうだが、小粒でアバタがついた梅ばかり。使い物になるのかなっ?。
解決策は、秋に御礼肥・冬に思い切った剪定である。
とは言っても「言うは易く、行うは難し」。果たして実行できるんでしょうや・・・。
   手入れせず 梅は正直 あばた顔

梅の収穫を終え、ひと風呂浴びて晩酌となる。安倍総理の記者会見がテレビ放映されている。内容は、固い約束をしていた消費税10%の再延長であった。「二年半再延長(安倍政権存在?)することにしました。これまでの約束とは異なる新しい判断(真新しい嘘)です。消費税アップ分を社会保障の財源にする予定でしたが、アベノミクスの果実(飛ばぬ矢のエンジンを空噴かして)でフォローします等々」。頭の悪いおいらには意味不明です。
6月22日公示される参議院選挙、新たな嘘を・矢継ぎ早に・平気で・自信有り気に叫ばれるのが目に浮かびます。
福澤諭吉涙して曰く「世の中で一番悲しいことは、嘘をつくことです」と。
♪ 騙した総理が悪いのか〜騙された国民が悪いのか(西田佐知子) ♪
posted by 松つあん at 23:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/175525650

この記事へのトラックバック