2016年04月22日

怠け者

先般、利ちゃん宅で分蜂した日本蜜蜂を捕獲し、その場に巣箱に入れたまんまにしていた。
さて、我が家の何処に置こうかしら。蜜蜂たちが好む場所は、見晴らしがよく・朝日が当たり・西日が当たらぬ所である。
よくよく考えた末、玄関横に置くことにした。
P1000976蜜蜂.jpg
場所の選定は良かったようだ。日が昇れば彼方此方の蜜を求めて働くんである。そして夕刻ともなれば全員が巣箱に戻って来る。
「働き蜂」の所以である。
で〜つ、ある資料にこんなデーターがあった。「蜜蜂の20%は、働かない怠け者がいる」と。だがしかし、これには理由があるそうな。働いて疲れた蜜蜂が休憩すると、その20%の怠け者は飛び立って蜜を求めに行くそうな。な〜るほど、このことは、怠けているのではなく、自分の出番が来るまでの待機てなことである。
人間社会の怠け者とはチョイと違うねっ。蜜蜂社会の効率を考えた常識なんであろうか。
   効率を 蜂に教わる 人社会
 


posted by 松つあん at 23:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/175009833

この記事へのトラックバック