2016年03月28日

貧乏人に暇はない

早朝はかなり寒い。
白い息を吐きながら、ギジの捕獲に行く。殺処理するためである。
処理場には先客あり。鶏を100羽ほど持参されている。
軽トラから降ろす作業を手伝ってあげました。
P1000402処理.jpg
アッと言う間に、鶏は解体されていく。
その方とお話ししていると、何やら遠い親戚の方であった。世の中狭いもんだ。
帰り道で、ブルーベリー畑に散水をする。
本日のお客さまは二組。
遠くは山形・宮城・鹿児島の方たち。仕事仲間だそうだ。
おいらの店は、食べログで探し当てたとのこと。
お出しした料理は「キジ鍋コース」。
来た甲斐があったと、パクパク。野菜と肉の追加あり。
トヨタのワンボックスカーが到着。
福岡の方々である。口コミで知ったとのこと。
料理はフルコース。お一人は5月に出産てなことで、大きなお腹を抱えて、子供の分もまでパックパック。
「次回は子供さんを抱っこして来てね〜っ」とお見送り。
「男の子ですよっ。名前も考えてます」と笑顔で返ってきた。
洗い場に溜まった食器洗い、こいつが時間かかって面倒なんだ。その間、女房はお店内の清掃作業と明日のセット。
オッとブルーベリー畑の水を止めに行かなくっちゃ。
女房から電話あり「北九州のフランス料理店へキジ肉の発送があるんじゃ」と。
発砲スチロールに肉を詰め込む。クロネコヤマトの受付時間にギリギリセーフ。
お次は、明日の仕込み。
な〜んだか、儲かっている感じがするものの、キジの処理代・ガス代等出費はかさみ、財布は薄っぺらのまんま。ま〜あ「貧乏人に暇はない」てなことです(苦笑い)。
   仕事は遊び 遊びは仕事 これがおいらの生きる道
(これって強がりなのか・・・)
posted by 松つあん at 22:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/174677889

この記事へのトラックバック