2016年03月20日

サクラサク

キジ達にも春が来ました。
そうなんです、キジが卵を生み出したんです。
例年からすれば、一週間早い産卵。ま〜あ、温暖化のせいであろうか・・・。
P1000775たまご.jpg
13個と、数は少ないものの、10日後位頃からは、機関銃の引き金を引いたようにポンポン生み出すことであろう。
新たな生の誕生。ま〜あ、実に嬉しい出来事である。
本日のお客さま、遠くは長崎市からの家族連れ。
長男が高校受験に受かったことから、そのお祝いにキジを喰らいに来たとのこと。
「桜咲くですか、おめでとう」と、お祝いの言葉を述べる。
弟(中2)が「ここの桜は、未だ蕾だよっ」と。
これには全員が大笑い。
産卵と合格、目出度い一日でした。
   老いぼれは 何処から見ても 散る桜


   
posted by 松つあん at 21:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/174560984

この記事へのトラックバック