2016年02月23日

カーナビ無しでは来れません

おいらの店は、山奥の・そのまた山奥てなことで、カーナビ(スマートフォン含む)無しでのご来店は、なかなか困難である。
本日のお客さまは、お隣の玉名市からと、遠くは大分県は湯の町別府からである。
別府のお客さまは、時間通り到着される。
「九州山脈を越えて、よくもここの店が判りましたねっ」と、お迎えの挨拶をする。
「な〜に、カーナビがあるから、一発で着きました」と。
携帯がおいらを呼ぶ。
「すみませ〜ん、道が判らなく遅くなりそうです」と、玉名市からのお客さま。
「今、どちらにいらっしゃいますか?」。
「菊池市内をグルグル回って、現在地も判りません」とのこと。
「どっか、大きなお店の駐車場に行かれて、そこから再度電話下さい。お迎えに行きますから」とお応えする。
どうやら、カーナビを装着していらっしゃらない模様である。
P1000480カーナビ.jpg
とは言うものの、おいらの車にもカーナビは着けていません。カーナビを使用するのは、年に一回程度であるからである。これって、貧乏人の痩せ我慢かも。
   カーナビや 僕の生く末 教えてよ
   


posted by 松つあん at 18:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/174178690

この記事へのトラックバック