2016年02月04日

再度チャレンジ

昨年の4月、山鹿市の先輩から、ここの場所は「養蜂するのに最適。やってみんしゃい」と、巣箱をいただいた。一か月後には、日本蜜蜂が住みついた。
P1050369蜜蜂.JPG
こんなに簡単に蜜蜂が寄ってくるなんて・・・。
で〜つ、先輩から「一週間に一回は、スムシ(蜂の天敵)が来ていないかチェックし、居たらピンセットで取り除きなさい」と言われていた。
春・夏が過ぎ、秋が来る。それまでは、毎週一回スムシが来ていないかチェックをしていた。しか〜し、チョイとなめてかかったんだろう・・・、11月にチェックしに行ったところ、スムシに殺られてしまっていた。残念無念。先輩に報告するのも・・・。
で〜つ、昨日、巣箱をかたずけ解体して、寸法を測り、10箱程度作ろうと作戦を練る。
先ほど、携帯がおいらを呼ぶ「ま〜つつあん!蜜はどうなった」と先輩からであった。これって、以心伝心だよな〜っ、
「実は、かくかくしかじかで…」と返事すれば。
「ハッ・ハッ・ハ、3年間は失敗せんと、蜜は取れないよっ。おいらも、失敗の連続よっ」と、電話越しに曰く。
てなことで、ホット安心。再チャレンジの血が騒ぎました。
   蜂逃げて 再度チャレンジ 夢を追う


posted by 松つあん at 20:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/173448421

この記事へのトラックバック