2016年02月02日

にっぱち

「二八(にっぱち)」と言う諺がある。俗にいう二月と八月は売り上げが下がるてなことです。
忘年会にクリスマス・お正月に新年会、呑み過ぎ・食べ過ぎで胃は病弱。美食の散財によって懐寂し。てなことで、二月はチョイと大人しくしておこうと言う気持ちが働くんであろう。また、二月は特に寒いからねっ。
八月は、先祖を迎えるお盆、夏休みで子供たちとの触れ合い、炎天下では動きたくないもんねっ。
おいらのお店も例外なく、二月と八月の売り上げは、つるべ落とし状態である。
昨夜のお客さま、すき焼きコースのご注文。
P1060376すき焼き.JPG
「大将っ!お店、暇でしょう。一緒に呑もうよっ」と。
このお客さまも飲食関係の方である。
話す内容は「にっぱち」のことばかり。
酔っぱらっての結論は「二月八月は、静かにしておこう」となりました。
    着更着(きさらぎ)の 財布も凍り 落ち葉舞う
   


posted by 松つあん at 10:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/173255828

この記事へのトラックバック