2015年12月06日

はずむ銀輪リズムに乗って

本日のお客さま(30〜40代の5名様)、随分と前からのメール予約であった。
お店への到着時間が2〜3日前にならないと判らないとのこと。
その意味が判らなかったが、本日到着されて、な〜るほどと感じた。
P1110275.JPGサイクリング.jpg
自転車仲間の方々であった。
サイクリングコースやら天候などで時間が左右されるからであったのである。
おいらの店まで、平坦地から、急勾配の坂が約2km。俗に言う「心臓破りの坂」なんである。
「自転車は押して登ってこられたんですか?」と、女房曰く。
「そっ・そんなことしたら、笑われますよ。根性でこいできました」と、お客さま笑顔で曰く。
体力消耗が激しいスポーツなんであろう、キジの焼きをぺロリ・キジの鍋をペロリ。
キジ肉でパワーをつけ、次なる目的地へ、レッツゴー。
お客さまを見送って、思い出しました。小坂一也の「青春サイクリング」てな、遠い昔の唄を。
   行こうよ君と どこまでも  はずむ銀輪 リズムに乗って サイクリングサイクリング ヤッホーヤッホー
 
 



posted by 松つあん at 22:47| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
きじの松田屋さん、こんばんは。
本日はご馳走様でした。
大変お世話になりました。
「30〜40代の5名様」と書いていただきましたが、最高齢は間もなく還暦の「50代」であります。はは。
今度はそれぞれの家族でまたきじ料理を堪能しにくると思います。
またよろしくお願いします!
Posted by のぶ at 2015年12月06日 23:03
こんばんは。
昨日はありがとうございました。
とても美味しくいただきました。
雉もそうですが、「松田さん」という方に非常に興味が出て
失礼ながらネットで検索してみました。
たどり着いたのが、
http://www.life-assist.net/LA/omise/vol10/
http://www.life-assist.net/LA/pdf/vol10/lifeassist_vol10_omise.pdf
です。
そうでしたか!と益々敬服した次第です。
「青春サイクリング」いいですね。
そんな気持ちで乗ってます。
あっ、松田さんは私より11歳年上。
松田さんご夫妻の肌がつやつやしているのはキジパワーでしょうね。
Posted by みきたか at 2015年12月07日 19:07
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/169405535

この記事へのトラックバック