2015年10月16日

文字が消えるボールペン

ここんところ、お客さま対応で忙しい毎日が続く。
老夫婦の経営てなことで、一日三組がやっとこさ状態。
その合間に、キジの水・餌やり、草刈り、村の会合をこなしている。老骨に鞭打つとはこのことであろう。
で〜つ、明日の仕込みをしょうと、念のため予約簿を確認すると、欄が空白になっている。明後日・明々後日も空欄である。
アレッ、おかしい・・・。おいらの記憶では、福岡、山鹿、長崎からのお客さまと頭に入れていたんだが・・・。
メール予約(2件)もあっていたため、メールを確認する。おいらの記憶に間違いはなかった。
予約簿を斜めから見ると、文字を書いた形跡はあるものの、色は完全に消えているではないか。鉛筆を横にして、ソロリソロリと塗ってみた。電話番号が浮かんできた。かろうじて全て確認がとれホッとする。
早速、菊池市内の文房具店に行ってきた。
「ボールペンって、書いた文字が消えることってありえますか?」と問う。
「は〜い、ありますよっ。文字の上から手で擦ると消えるものが・・・」と。
つ〜うことは、誰からか頂いたボールペンに、そんな奴が混じっていたんであろう。
P1050668ボールペン.JPG
てなことで、5本購入。これまであったボールペン、全て捨てちゃいました。
しか〜し、なんとも迷惑なボールペンである。
   ボールペン 書いたら消えた マジックだ
posted by 松つあん at 21:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/165866996

この記事へのトラックバック