2017年08月30日

松つあんから引っ張られた

昨日の昼、長崎から三家族のお客さま。
熔岩焼きを食された後、鍋の準備をしていると、二家族から「野菜を入れる前のスープの味見をしたい」と、仰る。
ゲッ!「ヒョイとしたら、料理関係の方ですか?」と問うた。
「な〜に、長崎市内で料理屋(和食)をしているんですよっ」と返ってきた。
どうやら高級料理店を経営されているらしい。冷や汗ものです。
お客さまを送り出し一服。

テレビは何処のチャンネル押しても「北のミサイルを煽る」話ばかり。
安倍さん曰く「ミサイルの動きは、完全に把握していた」と。
エ・エ〜ッ、そ〜かな。確か、北海道・青森・岩手・宮城・秋田・山形・福島・茨木・栃木・群馬・新潟・長野等、ほぼ東日本全域に警報が発令されたんだけど・・・、つい、いつもの嘘が出ちゃいました。
おまけに「これまでにない重大な脅威であり、地域の安全と平和を著しく損なうものであり、断固たる抗議を北朝鮮に対して行いました」と。
あれま〜あ、北朝鮮との国交がないのに、どんなルートで抗議したんだろう・・・。中国経由なんだろうか。届いたのかな?。
ダンプの運転手がJアラート(全国瞬時警報システム=北朝鮮がミサイルを発射しました。頑丈な建物や地下に隠れてください)を運転しながら見てしまったため、事故を起こしたそうな。可哀そう。
その他、電車を止めたり、学校を休校にしたり・・・。
ま〜あ、こんな状況をみている北朝鮮は、腹を抱えて笑っていることだろう。
北朝鮮の肩を持つつもりはないが、ミサイルの実験をするとなれば、太平洋に向けての発射は、至極安全な方向ではなかろうか。てなことで、日本を通過するだけですね。
あまり国民を引っ張っては(煽っては)いけないよ。

そんなことを考えていると、チャイムが鳴る。
隣集落の邊ちゃんである。
別にこれといった用件はなさそうである。
ハハーン、呑みに(唄い)に行きたいんだな、と直感。
「行こうか」と言うと「あいよ」と、待ってましたてなことです。
焼き鳥屋の暖簾をくぐる。
ビール飲みながら邊ちゃん、奥さんに電話する「俺・俺、松つあんに引っ張られて、菊池で呑んでるから遅くなる」と。
奥さん曰く「引っ張ったのは、あんたでしょ」と言って、ガチャンと電話が切れる。
図星である。
そんなことで、老人同士が千鳥足で、市内を徘徊しました。勿論、お帰りは午前様です。
   飛んで来る 地下に潜れと 危機煽り
posted by 松つあん at 10:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記