2017年07月28日

キジ達の砂浴び

キジ小屋の第二の大部屋に、約1300羽をギュウギュウ詰めしていた。この部屋に入ると、キジ達の熱気でムンムン状態であった。
第三の大部屋の消毒が済ませていた。本日、餌箱・給水機、各々10個ずつ準備して、キジ達を移転することにした。移転と言っても、仕切りのドアを開けてやるだけである。
DSCN0671 新居.jpg
ドアを開けた途端、キジ達は新居へ一目散。
約半数が移転したところで、ドアを閉める。
新居に入ったキジ達が、最初にした行動は「砂浴び」であった。
これまでギュウギュウ詰めの状態で、砂浴びをする場所がなかったんである。その証拠に、残された第二の部屋のキジ達も砂浴びをしている。キジ達の鼻歌が聞こえて来ます。
これもアニマルウェルフェアの一環ではなかろうか。
   風呂場から キジの鼻歌 聞こえ来る
   
posted by 松つあん at 22:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記