2017年07月24日

真夜中のスナイパー(イタチ)

衆議院予算委員会のテレビ中継あり。加計学園問題(底なし沼)の追及に「都合の悪いことについては、記録がない・記憶にない。安倍さんに至っては、加計学園獣医新設については今年の1月20日に初めて知ったと、見え見えの親切丁寧な大嘘」の答弁。こりぁ〜ぁ、見ても時間の無駄と思い、キジの水の補給に行く。
ギェッ!。10羽ほどが死んでいる。昨日の朝には元気にしていたのに。
イタチに殺られたのである。多分、真夜中に小屋の隙間から侵入したんだろう。
キジは夜盲のため、暗くなると周りが見えないのである。そこの弱点を狙って、夜行性のイタチがキジを襲うんである。イタチは、真夜中のスナイパーてなことです。
再度、キジ小屋のチェックをする。年寄りには危険な梯子に登ってである。
DSCN0664  補修.jpg
随所にありました。屋根(畜産波板)を押さえる金具が腐食し、10数か所がイタチが潜り込められる状態であった。ヨタヨタ爺が梯子に登り、針金で屋根の補修。女房以外には、誰にも見せたことのない、二個ある大切な金の玉は、ビビッちゃって、お腹の中に隠れます。
午後7時45分、辺りが薄暗くなる。おいらも夜盲のため引き上げることにした。
これで果たして大丈夫であろうか・・・。心許ない晩酌です。
   逃げ場なし 夜のスナイパー 狙い撃ち
 
「李下に冠を正さずを厳粛に受け止め、深く反省をしています〜ぅ」と、のたまわれましたが、安倍さん!瓜田に靴が入ってますよ〜っ。本日から、首に鈴をつけるスナイパーが狙ってまっせ。そろそろ稲田防衛大臣と、手と手を繋いで、逃避行の御仕度を!。「平成のアベ・定(さだ)ではなく、アベ・稲」にならぬよう、忖度、もとい!、ご忠告申し上げます。

posted by 松つあん at 22:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記