2017年07月15日

灼熱の日本列島、キジ屋も熱い

本日の日本列島、アッチッチ状態。北海道の帯広では37.1度(沖縄31.3度)と、北と南が逆さまになっちまった。
おいらのお店は、クーラー全開です。
本日のお客さま、婚約を済ました双方の親類の方々の、顔見せてなことで、お見えになった。
準備した料理は「キジの熔岩焼きコース」。
使っていた熔岩(阿蘇山)にヒビが入ったため、新品の桜島の熔岩(2枚)で対応する。
DSCN0644 用仮名プレート.jpg
「この熔岩は、初卸しです。処女てなことです。娘さんも同じですね」と、説明する。
皆さん、笑いながら「そ・そ〜なんです。しかし、よく言うよ!」と。
てなことで、この糞暑い日に、熱々の新婚さんのおでましで、キジ屋は焼け焦げました。
   灼熱日本 キジ屋の店は 恋焦れ
posted by 松つあん at 22:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記