2017年07月04日

水分補給を怠ると脳梗塞

血糖値の検査に行く。
8ヶ月連続して、ヘモグロビンA1Cが上昇したため、2ヶ月に一回の検査が、毎月の検査となったもの。
担当医は、チョピリ色気の「桜ちゃん」。
今回は、内臓疾患の疑いありで、検査のおまけつき。
超音波による、胃・膵臓・肝臓・腎臓を中心とした検査。腹ばいになったり・仰向けになったり・お腹をふくらましたり・・・、約1時間も要した。ヒョイとしたら・・・。
「松つあん!。頑張りましたねっ、A1Cが落ちましたよ」と、桜ちゃん笑顔で曰く。
「晩酌・晩酌を我慢したのが、効いたんですかね。ところで、超音波の検査結果のほどは?」と、応える。
「膵臓・肝臓・腎臓などに異常はありませんでした。しか〜し、腎臓に石が見当たりました。過去に尿路結石を患ったことありますか?」と。
「ハ〜イ、(三本指を出し)あります・あります。お金は貯めませんが、石は貯めるんです」と、応える。
桜ちゃん笑いながら「今回から、薬を変えましょうか。血糖を尿と一緒に排出する新薬なんだけど。但し、水分補給を怠ると血液が固まる可能性がありますが・・・」と。
「脳梗塞になるんですか・・・、今でも半分は脳梗塞なんだけど、そいじゃ〜ぁ、背広が似合う頃(涼しくなって)から、その薬にお願いしましょう」と、応える。
てな風に、桜ちゃんとは呼吸が合います。
”病は気から”桜ちゃ〜ん!頼みまっせ。
   エコー検査 お酒過ぎたら いかんぞう(胃肝臓)
posted by 松つあん at 22:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記