2017年07月02日

キジ小屋に新風を

本日も高温多湿。おまけに無風である。
プレハブに約800羽のキジの雛たちがいる。暖房は一週間前からオフ、窓を開けっぱなし(金網でフォロー)にしているんだが、雛たちの体温で室内は、ムンムン状態。部屋に入っただけで、汗がタラタラです。
てなことで、水を与える量も一日に30gと、大変な作業であった。
そこで思いつきました。
DSCN0588 扇風機.jpg
その昔、購入していた大型の扇風機(中古です)でもって、窓から新鮮な空気を送り込むことにした。
小屋の中の雛たち、扇風機の風を受け、羽根をなびかせながら、気持ちよさそうにしている。
今後の成長が楽しみである。
午後8時から、都議選の開票結果が出だした。
小池率いる都民ファーストが爆竹の勢いで、票を伸ばしている。東京都に緑の風を吹かせたてなことですね。
風通しの良い都政を、九州の山奥から願うものである。
   小屋に扇風機 都政に緑の風 新風が 小屋と都政を改革
posted by 松つあん at 21:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記