2017年07月01日

旬の物に勝るものはない

本日は青空となるも、高温多湿なため、蒸し暑いことこの上ない。ジ〜ッとしていても汗が噴き出てきます。
そんな中、北九州は小倉からのお客さま。キジの虜になられた常連さんである。アレッ、昨日に続けて北九州からではないか。二時間半もかけて、キジ喰らいに見えるなんて、合掌ものです。
これまで、お客さまは、鍋・溶岩焼きコースだったんだが、おいらのお勧めの「すき焼きコース」となる。
チラチラ様子を伺っていると、お箸の動きが何時もより遅い。
「すき焼きは、お口に合わなかったんでは・・・」と、問えば。
「実は、昨夜呑み過ぎまして」との返事。
ホッとしました。
DSCN0586 アイスクリーム.jpg
デザートは、キジの卵で作ったアイスクリーム。その上にブルーベリーのジャム。それに、もぎたての大粒のブルーベリーです。
お客さま曰く「都会に住んでいると、旬の物が中々口に入りません。ついこないだ来た時はタラの芽、今回はブルーベリー。たまりません!」と、お褒めの言葉を頂く。
このブルーベリーは今月いっぱいで終わりになる。その次の旬の物は?。見当たりませ〜ん・・・。
   旬求め 秘境菊池へ 車飛ばす
posted by 松つあん at 22:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記