2017年06月17日

空梅雨で、田植え延期

10日前に梅雨入り宣言があったんだが、へそ曲がりの雨雲は一向に現れず。
そんな中、本日・明日は、おいらの集落の田植えの日程である。
田植え機の準備ヨーシ、苗の消毒剤ヨーシ等チェックをしていると・・・、一番広い田んぼ(1500坪)の畔(あぜ)を機械で塗ることを忘れていたのに気が付く(他の田んぼは、雨が降った際に済ませていた)。この畔塗りをしておかないと、土手崩れの危険性あり。井出の水は十二分にあるのだが、畔塗りの際は、雨水が必要なんである。
てなことで、本日の田植えは横に置いといて、畔塗りに専念することになった。
DSCN0476  空梅雨.jpg
軽トラ2台にタンク(300g)を積み、井出から水を汲む。その水をポンプで畔周辺に撒いていく。その後ろからトラクターで畔を固めていく。タンクの水は、すぐになくなっていく。10回は往復したであろう・・・。
そんなことで、本日の田植えは出来ませんでした。一日延期てなことです。
   井出の水豊富 雨が降らなきゃ 田植えは出来ぬ
 このことは、農業経験者でなければ理解不能です。
posted by 松つあん at 22:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記