2017年06月13日

昼食は鰻飯・朝鮮人参

キジの雛(約1000羽)の大移動となる。手作りの育雛器(直径5m・ベニヤ)へである。これが二度目。
前回使っていた毛布(7枚)を剥ぎ取り(雛のウンチなどの汚れがい〜っぱい)、消毒を施す。扇風機で乾かすこと24時間。新たな毛布を敷き詰める。暖房器具のチェック、上部に網を張り、その上から透明のビニールを張っていた。
餌・水を準備し、5月中旬〜5月末に生まれた雛たちの移動です。
雛を網ですくって、新たな部屋に運ぶんだが、ヒョイとしたら殺されるかもと騒ぐ雛がいれば、観念したのか・おいらを信じているのか、なされるまんま・じ〜っとしている雛もいる。そうこうしているうちに、お腹がグーグーと音を立てる。な〜んだ、2時を過ぎているではないか「腹が減っては仕事は出来ぬ、。飯だ・飯だ」。
”早飯・早糞・早走り”てなことで、鰻をパクパク・ついでに朝鮮人参のエキスをゴックン。
雛たちの旧の住処の掃除・消毒をする。6時を知らせるオルゴール。今日の仕事はこれまで〜っ。
携帯がおいらを呼ぶ「松つあん!。今度の土・日は田植えって知ってる?。田んぼの土手の草を切ってそのまんまになってるよっ。燃やさないと田植えできないよ」と、明ちゃん曰く。
ゲッ!明日・明後日は行事が詰まっている。今日やらないと・・・。おいら一人での火遊びは危険だ、女房に電話して応援を依頼する。
DSCN0454干し草燃やし.jpg
空梅雨てなことで、乾燥した草はメラメラと燃える。ついでに、油粕と肥料を撒いちゃいました。
ま〜あ、てんてこ舞いの一日であったが、珍しく疲れを知らぬおいらな〜んだ。原因は、今日の昼飯ではなかろうか・・・。
   鰻飯 朝鮮人参 疲れ知らず
 仕事せず、こんなの飲食したら、ど〜なるの?。間違いなく、鼻血ブーです。
posted by 松つあん at 22:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記