2017年06月09日

看板犬が泣いてます

ルパンは老犬なんだが、お客さま達からも人気抜群。おいらの店の「看板娘ではなく看板犬」です。
そのルパン、ここんところ、ご機嫌がすこぶるよろしくない。
DSCN0431 ルパン.jpg
何のことはない、毛替わりの季節で、乞食みたいで、見っともない姿である。
「旦那っ!。おいら、看板犬でっしゃろ、こんな格好でいたら、お店に傷がつきまっせっ」と、ルパン曰く。
「ここんところ、忙しくて、申し訳ない」と、頭を下げる。
「旦那は、仕事に優先順位をつけて、やってまっしゃろ。順番狂ってまへんか。おいらに対する忖度のかけらもないんだから・・・」と、お叱りを受ける。
来週月曜日に、ブラッシングしてあげる約束で、その場を凌ぎました。
   毛替わりよ ボロは着てても 心は錦
 
posted by 松つあん at 23:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記