2017年05月14日

「母の日」に、苗床づくり

昨日から、米作りのパート2として、苗床づくりの共同作業となる。
DSCN0282 まぜまぜ.jpg
先ずは、先般購入した土と肥料を混ぜる作業。
DSCN0286[1]苗箱.jpg
苗箱に「肥料の入った土」「種籾」「土」の順に入れていく。これって機械でします。
DSCN0287トラクター.jpg
田んぼを耕します。
DSCN0290 箱並べ.jpg
苗箱を並べていきます。
DSCN0295 母の日.jpg
阿蘇は産山の次男坊が、孫たち(7・5・2歳)を連れてやってきました。本日は「母の日」てなことで、そのお祝いにです。
おいら、チョイと会話をして、作業に戻る。
DSCN0302 消毒.jpg
「立ち枯れエース」てな薬品で菌の消毒です。おいら、抜け出してキジの水補給に行く。
DSCN0311 ラブシート.jpg
苗を保温するために、シートを被せます。
井出から水を誘って、終了です。
後は言わずもがなの、かんぱ〜いです。
酔っ払って帰宅すると、長男坊から(横浜)お袋と女房に花束が届く。間を置かず、東京の姉からお袋にバックが届く。
てなことで「母の日」に、農家の一大イベント「苗床づくり」の一日でした。
   母の日の 母なる大地に 種を撒く
   母の日の 母の笑顔に 逢いたくて
 これは東京の姉の俳句です。   

posted by 松つあん at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記