2017年05月03日

機は熟した

本日は憲法記念日。彼方此方で日の丸の旗が見えます。おいら、幼少の頃から、現憲法のお陰で、毎日が安全で幸せに暮らせると思っている。いや、そう言う教育を受けてきた。そりゃ〜ぁそうだろ、第二次世界大戦で、民間人約100万人・軍人約200万人が犠牲となった。とは言いつつ、軍人さん、可哀そうに餓死やら病死された方が6割だって。戦争って悲惨だよね。てなことで、日の丸の旗は、二度と戦争をしないてな相槌と思っている。白地に赤くは、幸せのシンボルです。日の丸掲げる女房は、生理が終わりましたと言う意思表示です。
で〜つ、安倍総理曰く「機は熟した、オリンピックの年に、憲法改正を実施したい。これは自由民主党の悲願でもあります」と。ゲッ!これまで選挙公約で、憲法改正の”ケ”も言わなかったのに…。但し、憲法改正と一言で言われても、9条もあり・義務教育の制度やら・環境関係等、多岐に渡っている。これらを「十把ひとからげ」で結論を出そうてな魂胆ではなかろうか。詐欺師に騙されてはいけませんぜ〜っ。
 
そんなことより、おいらの趣味が大切だ〜っ。
地震やら大雨で、可愛がることができなかったハーレーダビットソン。一年半も暁を覚えずでした。
機は熟した、連休明けに、チョイとすっ飛ばそうと思い、毛布を剥ぎ取り、エンジンをかけてみた。
ウントモスントモ言わない。バッテリーが弱ったんでは・・・。
DSCN0241 ハーレー.jpg
充電をしても、カチカチカチ・・・てな音で、エンジンは動いてくんない。
早速、馴染みのバイク屋さんに電話する。
「松つあん、バッテリーがお陀仏だよ。純正は約3万円、国産は半額だけど、どうします?」と、社長曰く。
強がりは禁物です。小さな声で「国産でお願いします」と、応えました。
横で聞いていた女房曰く「この上ない贅沢品ですね、一年半も乗らないバイクに、こんなお金支払って」と。
そう言ゃ〜ぁ、女房には十年のご無沙汰だったかな〜ぁぁぁ・・・。
   機は熟す いつか来た道 看破せよ
posted by 松つあん at 21:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記