2017年04月27日

シルバーがシルバーに助っ人

お昼のお客さまの準備をしていると、草刈り機の音がしてきた。聞きなれないエンジン音である。
エンジンの大きさ、刃の種類、刈る草の種類、研いだ鋭利な刃・ねぶれた刃、刈る時のエンジンの噴かし方などで、エンジン音が違ってくるんである。おいらの集落には、8人が草刈機を扱うんだが、エンジンの音を聞けば、誰が刈っているのか判るんである。
調理場から覗けば・・・。
DSCN0210 草刈り.jpg
隣の婆さん(83歳)の田んぼ土手の草刈り作業であった。刈り人は、見知らぬ人たちである。
ハハ〜ン、隣の婆さん草刈りが大変てなことで、シルバー人材センター(60歳以上の登録者)に依頼されていたんだ。
シルバーがシルバーに助っ人てなことです。
ま〜あ、これから秋まで、草との戦いが始まりました。おいら頭痛の種です。
   老人の 助っ人老人 四人組



posted by 松つあん at 22:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記