2017年04月09日

エコノミークラス症候群(菊池市長選挙)

本日は、菊池市の市長選挙の投票日。
おいら、地元校区の投票場の立ち会い(管内には合計25ヵ所)を仰せつかっていた。
6時40分集合。立会人としての心構えの説明を聞き、所定の椅子に座る。
7時に一番乗りした投票者に、投票箱が空であることの確認をしてもらう。
パラリパラリと投票者が、家族連れでやって来る。
煙草大好きなおいら、会場が禁煙てなことで、頭がおかしくなりました。
DSCN0098 投票.jpg
投票場内の撮影は拙いと思い、玄関で記念撮影。立ち合いは、一生に一度あるかないかであることからです。
投票の締め切りは午後7時。12時間もの長きにわたり、椅子に座ったまんま。じ〜っとしているのも苦痛です。エコノミークラス症候群になりそうです。
で〜つ、市民の関心が薄かったんだろう、投票率は50%そこそこ。
午後7時、時計の合図で投票箱を施錠。おいら、投票箱と封印された鍵を開票会場に持ち込む。
開票会場周辺の桜は満開。花見客でごった返し。
DSCN0122 開票.jpg
結果、二期目の現職が大差で勝利した。
二期目の組長は「よほどの不祥事がない限り勝つ」というジンクスどおりである。勝者に言いたい「菊池市の財政の危機、真剣に考えておくれっ」と。
負けた候補はまだ若い。これに屈せず、またチャレンジしてもらいたいものである。
   選挙民 花見て一杯 何に酔う
   
posted by 松つあん at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記