2017年03月24日

俺の出番がやって来た

昨夜は、公民館長の会議あり。館長が長期療養てなことで、おいらは代理です。メンバーはおいらと同世代。会議終了後は「大変お待たせしました、お楽しみ会」となる。皆さん、年を取っても呑む力は衰えていない様子。二次会が三次会、午前様となりました。これって治癒できぬ病です。

広島県のお客さまから「キジの中抜き(内臓を取り出し、首・足は付けたまんま)」の注文があり、鳥処理場に10羽を持ち込む。そこ30分で出来上がり、クロネコヤマトで発送。
キジとホロホロ鳥が卵を産み出した。とは言っても、少ない数である。
P1030053 卵.jpg
取り敢えず、この卵は、お客さまのお口に(卵焼き・目玉焼き・雑炊用)と考えている。
で〜つ、卵を孵化する機械は、昨年暮れに、配線のチェック・取り換えをしていた。
本日、孵卵器の室内やら卵を入れる専用の箱などの消毒をする。
P1030054 消毒.jpg
孵卵器曰く「旦那っ!。俺の出番がやって来た」と。
そいじゃ〜ぁ、今晩は乾杯といきましょうか・・・。
   春爛漫 機械が身籠ごもる おキジ様
posted by 松つあん at 23:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記